スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

北海道まで、あと3日! ドラマ「臨場」と「アイシテル~海容~」の巻

今朝、4時半起き。
もうさすがに眠いzzz

昨日から異常なほどにテレビ誌ネタをアップしましたが
もうネタも尽きたので・・・
また北海道まで指折り数えるしか楽しみがありません。

そんなわけで、今日はNotジャニネタを。

***

今日は水曜日。
どんなに眠くても、
大好きなドラマ「臨場」を見なくちゃ、なんです。

今期、イチバン、ハマってるドラマです。

横山秀夫の同名小説が原作。
原作も相当おもしろいんですが、
原作をモチーフにしながらも、適度に脚色してあって、
ドラマのストーリーも、なかなか素晴らしい。

某局の女性主人公刑事ドラマほど豪華キャストではないですが
内野聖陽、高嶋政伸、松下由樹、渡辺大(謙の息子)、伊武雅刀。
みんな、いい味出してます。

内野さんがとにかくかっこいい。
武骨だけど、ちゃんと優しさも秘めていて。
キャリア役の高嶋さんのちょっとイヤミな感じも面白い。
紅一点、松下さん。
男くさくなりがちなこの手のドラマに、
こういう「等身大」風の女性は欠かせない。
渡辺大くんは、まだまだ“青い”んだけど、
お父様にそっくりで(笑)大物感を漂わせてる。
そして伊武さん。この人がまた、いーんですよ。
なんとも言えない、存在感。うまく言えないんですけど。

この枠は、3月までは「相棒」をやってたんですが、
「相棒」以外ではピンとくるものはあまりなくて。

でも、これは、ハマりましたねぇ。

脚本の良さとか演出の良さとか
そういうことを細かく語れるわけではないんですが。

すっごい「大人向け」のドラマなんですよ。
だから、子供だましなところが一切ないというか、
とにかく手抜きをせずにちゃんと作ってるというのが
画から伝わってくる。

1本も欠かさず、全部見てます。
確か来週が最終回かな。
原作が1冊しか出てないので難しそうだけど
ぜひパート2もやってほしい。

***

今日はたまたまこの「臨場」とちょっと時間がかぶってた
「アイシテル~海容~」。

見たいと思いながら、一度も見ることなく
今日ついに最終回を迎えていました。

少年が少年を殺してしまう。
そして、その加害者家族と被害者家族を描くという
とてもヘビーな題材。

ちょうど「臨場」が終わってチャンネルを合わせた時、
被害者少年の墓のそばで
加害者の母親(稲森いずみ)が被害者の母親(板谷由夏)に
泣きながら土下座をしているシーンでした。

いきなり最終回を見たので
途中経過があまりよく分からないんですが
どうやったってハッピーエンドで終わるわけがない話。
重すぎてつらかったんですが
理解しきれないながらも最後まで見て、
自然と涙が出ていました。

生まれてきた意味。
生きてる意味。
生きてる価値。
人間みな誰でも、そういうことを考えたことがあると思うんです。

加害者少年は
被害者少年の亡くした命の分も
生きていかなくちゃいけない。
それが、彼の生きる意味。

最後に、この少年に「弟」が生まれて終わるんですが
新しい命を目の前にして、
自分が人を殺めたという「大きな過ち」に気づくんですね。
その姿が、切なかった。

生きてるって、こういうことなんだよなって。
何かを失ってから気づいてしまうことってありますよね。
そんなんじゃ、ほんとはダメだし、
それが人を殺めることだなんて、絶対にあっちゃいけないので
この場合は、ちょっと、極端なんですけれど
でも、殺人じゃないとしても、病気で家族や友人をなくすとか
そういうシチュエーションは、誰にでも起こりうるわけで、
人が死ぬということだけじゃなくても、
友情とか愛情とか、そういうものもすべて。

いろいろ考えちゃいました。

今日は早く寝るはずだったのに。
いいドラマを2つも見て、ある意味、満足ですけどね。
明日から、ちょっとだけ、自分を見直してみようかな。
そう思いながら、日常に埋没して、平和ボケになると
また忘れちゃうんですけどね。それもまた、現実。
スポンサーサイト

テーマ : 今日見たテレビ番組
ジャンル : テレビ・ラジオ

2009-06-17 : ドラマ感想 : コメント : 0 :
Pagetop

ザ・クイズショウ

前エントリの「スラムドッグ~」を書きながら見てました
「ザ・クイズショウ」。

冒頭いきなり出てきた
細身、スッキリ、悪役、、、の横山さんに激萌え。

・・・でしたが、
結果的には辛口評させていただきます、悪しからず。

うーん、翌週見るかどうかも、ちょっと微妙です、わたし。

カテゴリーを「横山裕」にしようと思ったんだけど
辛口なのは決して、ヨコに対して、ということではないので
ここは「ドラマ感想」として書かせていただきます。

続きを読む

テーマ : ザ・クイズショウ(2009年版)
ジャンル : テレビ・ラジオ

2009-04-19 : ドラマ感想 : コメント : 0 :
Pagetop

流星の絆 最終回

飲んで2時半に帰ってきたけど、見ました。

続きを読む

テーマ : 流星の絆
ジャンル : テレビ・ラジオ

2008-12-20 : ドラマ感想 : コメント : 0 :
Pagetop

風邪は、ひいてません その2

拍手、ありがとうございます。
追記にお返事してます!


「風邪をひきました」というエントリを長々と書いたんですが
なんかますます負のエネルギーが出てくる気がして
消しちゃいました。

今晩、京都に一緒に行った親友がゴハンに誘ってくれたんだけど
断っちゃったーーー。あーん。残念。
話したいこといっぱいあったんだけどなー。
年末はお互い忙しいので、このあと予定が合うかどうか・・・。

ここ2年くらい、風邪なるものをひいたことがなかった気がするなぁ。
風邪ひくヒマもないくらい忙しかったんだよね。
酔っぱらって体調崩したことは多々あれど・・・

で、やっぱり弱っているようで
ひさしぶりに実家の母に電話したりなんかして。
両親は元気そうでした。なによりなにより。

そんなわけで、相変わらず
「風邪はひいてません」のスタンスで頑張ります。

***

さて。
途中から追いついた「流星の絆」見てます。

ニノ亮、いいねぇー。
なんだろう、この2人の魅力って。

最近、手に取る雑誌あちこちにこの2人が載っていて。
ニノ表紙の「H」、思わず買っちゃいましたよ。(まだ読んでない)
あと「日経エンタ」でも2人がクローズアップされてて
2008年ヒット番付にも錦戸亮の名前が!
すごいなーー、亮ちゃん。

亮担さんにとっては、2008年は萌えまくりの1年だったでしょうね!

あ、もちろん、
P担・大倉担としても、十分に萌えさせていただきましたけど

ラスト、静奈が高山に見つかって、
そこに功一と泰輔が居合わせて、
戸神が静奈を助けに入るシーン。

また、あそこですね

きっと亮担相方は萌え狂っているに違いない(笑)

それから、功一と柏原が一対一で向き合うシーン。
ものすごい見せ場でしたね。
新旧人気俳優のガチンコ対決みたいなんもんですよ。
原作も読んじゃったんで、いろいろ、いろんな意味で
本当にこのシーンは素晴らしかったです。
2人のアップだけで繋いでいく贅沢さ。
柏原がカレーを食べて明るく言う「うめぇよ」の声のあと、
目から涙がこぼれ落ちる功一。

「殺しますね」
と即答した功一の目が赤くて、潤んでいるのが
なんとも言えない雰囲気で。

やっぱり今日も、ニノちゃんにやられちゃいましたね。

そのあと、柏原が、微妙な間を置いて
「殺すねぇ」と言う、その空気。すごいです。

前回の次週予告で、まさにこのシーンが使われてて
ものすごくいいあおりだなーと思ってたんですけど、
今回の次週予告はちょっと、弱かったかなー。
でも「有明功一」って、明かしてましたね。
このあとどうなっていくんでしょうか。
原作読んじゃったけど、それでも楽しみになってきたよ。


以下、拍手コメです↓↓↓

続きを読む

テーマ : 流星の絆
ジャンル : テレビ・ラジオ

2008-12-05 : ドラマ感想 : コメント : 0 :
Pagetop

公方さま

拍手、ありがとうございます
追記に、拍手コメお返事してます!


相方が「ブラッディ・マンデイ」で
タケルくんにハマっているようなんですが・・・

わたくしはすっかり
「篤姫」の“公方様”(堺雅人さん)
にハマっております・・・

再放送の録画を今ようやく見ている状態なんで
かなり遅れてきたブームなんですけどね。

“うつけ”と言われ、誰一人心を開かなかった
徳川13代将軍・家定が、少しずつ篤姫に心を開き、
2人の間に「愛情」が芽生えていく過程がとってもよくて。

しかし
先週からペースをあげて録画を見続けていたら
あっという間に公方様が死んでしまいまして・・・(涙)

あー。切ない。

本当の史実はどうだったのか、定かではありませんが
この際、そんなことはどうでもよくて。
堺雅人さん演じる家定が、本当に素敵でした。

2人のシーンばかり何度も何度も繰り返して見ては
うっとりしています。

あーーーー。堺さんかっこいいーーー。

堺さんは連ドラとかで随分昔から知っていましたが
(残念ながら舞台は見たことないんですが)
こんなに人気が出るとは思いませんでしたよねー。

調べてみたら私の1コ上みたいで。
こんなに歳の近い人にハマるなんて、
私にしてはとっても珍しいことなんですけどね。

ま、堺さんというよりは「家定」にハマっていると
言ったほうが正しいかもしれませんが

あまりに遅れてやってきたブームのため
この思いを共有できる人があまり周囲にいないのが残念。
ダンナも同じく「篤姫」にハマってるんで
ダンナに一方的にツボを話して、聞いてもらってます

いやーーん、でも死んじゃったよーーーーー。

このあとは14代将軍・家茂(松田翔太くん)を見守るとしますかね。
そして宮崎あおいちゃんがどんどん良くなっていくはずなので
(堀北真希演ずる皇女・和宮とのバトルもみどころ)
それを楽しみに、「篤姫」最後まで見届けたいと思います。

そして、堺さんの他の作品をいろいろ見てみよう
とワクワクしてる、ぼんでした。


以下、拍手コメのお返事です!

続きを読む

テーマ : 篤姫
ジャンル : テレビ・ラジオ

2008-11-30 : ドラマ感想 : コメント : 3 :
Pagetop

「花男」再放送

「花男」の再放送を見てます。

やっぱり道明寺はかっこいいんだよねぇー。

私、「花男2」はあんまり見れてないんですけど、「1」はがっつり見てたんですよー。やっぱり道明寺はねー、愛すべきキャラなんですよね。当時は花沢類がタイプだったんだけど、改めて見てみると、やっぱ道明寺だなぁーーなんて思ったりして。オレ様キャラ全開なのに超おバカで、お金持ちならではの余裕とセクシーさがあって。あー、わたし、この再放送見てから嵐コンに行ってたら松潤に完全にオチてた気がする(笑) こうなったら、映画も観に行くしかないですねぇー!

拍手、ありがとうございまーす!!

以下、Mさま、TOMさん、お返事です♪

続きを読む

テーマ : 松本潤
ジャンル : アイドル・芸能

2008-06-18 : ドラマ感想 :
Pagetop
ホーム  次のページ »

Thank you

calendar

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Profile

ぼん

Author:ぼん

好きなもの:
アイドル
テレビ
チワワ
グルメ
旅行
カウンセリング
Super Junior (Kyuhyun)
BIGBANG (Seungri)

東京在住。
パニック障害克服済み。
現在、適応障害で休職中。
再決断カウンセリングを学んでいます。

Instagram

Instagram やってます★
我が家のチワワ・小梅とあんずの写真だらけ!よかったらfollowしてください♪


Bon's schedule 2014

9/19.20.21 SuperShow6@ソウル
10/4.5 SM TOWN@東京DOME
10/29.30 SS6@東京DOME
12/5.6.7 SS6@京セラ

Bon's schedule 2013

1/24 SJ-KRY@武道館
2/12 ホロヴィッツとの対話@PARCO劇場
2/17 少女時代@さいたま
3/16 赤坂大歌舞伎@ACTシアター
3/20 三月花形歌舞伎@ルテアトル銀座
3/23.24 SuperShow5@ソウル
7/14.15 SHINHWA@幕張
7/27.28 SS5@東京DOME
8/18 三銃士@オーチャード
9/26 SJペンミ@さいたま
10/26.27 SM TOWN@東京DOME
11/15.16 SS5@京セラ

Bon's schedule 2012

1/7 アテナイベント@さいたま
1/21 YGコン@さいたま
2/11 Perfume@福岡
3/4 BIGSHOW@韓国
3/25 U-KISS@Zepp Tokyo
4/8 キスマイ@東京DOME
5/12.13 SUPERSHOW4@東京DOME
5/27 BIGSHOW@横アリ
5/29.30 SHINHWA@横アリ
6/17 BIGSHOW@さいたま
7/14 U-KISS@仙台
7/28.29 U-KISS@NHKホール
8/3 山下智久@横アリ
8/4.5 SM TOWN@東京DOME
8/18 SM TOWN@ソウル
8/24 SJファンミ@横浜
11/19.21 SJ-KRY@横浜
11/23.24 BIGBANG@京セラ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。