スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

2009 ぼんの10大ニュース

拍手、ありがとうございます。
はじめましての方も本当にありがとうございます。
12月はほとんど更新してなかったのに・・・
リアクションをいただけると嬉しいです★


さて、いよいよ明日から京セラです。

私は先週金曜ですでに仕事納めしましたので
土日で完全にリセットして、
昨日今日で用事をいろいろと片付けて
今、完全にやることがなくなっています(笑)

あまりに手持ち無沙汰なので
まだ6時だというのにビール飲み始めちゃいました。
やばい! 空腹で酔っぱらうー!!
晩ごはんは、お歳暮でもらった激ウマぽん酢で
鍋をいただきます。ひとりで(笑)
(ダンナも今日まで仕事)

京セラ行きの荷物も、ほとんど揃えました。
しかも京セラから戻ったら す ぐ に 嫁業務が待っており、
両実家へ行く服装まですべて揃えました。完璧。

あっという間に、三が日、終わっちゃいそうだな。

***

相方が2009年の参戦を振り返ってまして。
確かに、今日振り返らないと、今年が終わっちゃう!

というわけで、
ぼんの参戦記録は右にズラーッと並んでますので
それをご参照いただくとして、

ぼんの10大ニュース

という形で、2009年、振り返ってみますかね。

10コもあるかな!?

10位からカウントダウンしようかと思ったけど
そんな演出いらないよね、このブログで・・・
というわけで、一気にベスト10を発表!

1位 源太死す
2位 山下智久ソロ活動
3位 北海道での大倉ミラクル
4位 ブザー・ビート
5位 PUZZLEコン
6位 ARASHI
7位 横山裕
8位 錦戸亮
9位 インフルエンザ
10位 キスマイ

次点 キムタク



じゃあ解説は下位からいってみましょうかね。


次点:キムタク

まさかまさかの、キムタクですよ。
今年の後半に、ものすごい勢いでポイントアップしました。

ここんとこずっと、若い子ばっかり見ていたので、
もしかしたら、少し、物足りなかったのかもしれません。

よくよく考えてみたらキムタクは同世代で。
平家派にキュンキュンするのとまったく同じで(笑)
同世代のオトコたちがかっこよくなってくる年頃なのかも。
そう、オトコは40からが本番ですからね!
(というのが、私の持論です)

とにもかくにも、
新たな魅力に気づけたというのは収穫。


10位:キスマイ

これが10位に入っちゃうんですよー。
そして気づきましたか、
「24時間テレビ」も「ROMES」も入ってないのに
キスマイが10位なんですよ。

ほんとは「藤ヶ谷太輔」と書きたいところなんですけど
個人名で勝負できるのはまだまだ!という喝も込めて
キスマイで。

今年はプレゾンと、キスマイ単独コンに行けて、
彼らをまた新鮮な目で見ることができて
ホントに楽しかったです。

藤ヶ谷は決して私の好みではないし
他メンも、ぶっちゃけ、全然響かないんですけど
なんですかね、彼らの頑張りには、くすぐられるものがあって。

「デビュー」という言葉に振り回されてしまうのが
ものすごくもどかしいところなんですけど
なんていうか、彼らには、やっぱりデビューしてほしくて。
ドラマで活躍するとか、舞台で活躍するとかじゃなく、
「CDデビュー」という形で花開いて欲しいと思ってます。


9位:インフルエンザ

愛する人が2人とも、インフルに罹りましたからね。

「24時間テレビ」でP亮。
PUZZLE・DVD発売イベントでエイトメンたち。

インフルが集団で感染するということを
リアルに知った瞬間でもありました。

そして、若い人の感染力というか。
オバサンは、まったく無縁でした。


8位:錦戸亮

横山さんとの順位、悩んだんですけどねー。

亮ちゃんが少クラプレミアムに出たときに
初めて気づいたんですよね。

自担2人よりも、亮ちゃんを見る機会のほうが
断然多い、ってことに(笑)

今さらなんですけどね。

この人には、ライブでもいろいろと縁があって。
実はけっこうミラクル率が高いんですよー。
それこそ、自担より全然多い。

この人って、ホントに不思議な魅力で。
決して2枚目ではないと思うんですけど
なぜか、目を釘付けにするオーラを持ってる。
歌ってても、踊ってても、演技してても。
これこそが「天賦の才能」なんでしょうか。

亮ちゃんのソロ曲も、大好きです。
Pソロの次は、亮ソロを希望します!!


7位:横山裕

やっぱり、この人を語らないといけないかなと・・・。

「クイズショウ」出演を機に
突然ビジュアルが良くなっちゃった横山さん。

やればできるじゃーん!

しかも、それ以降もビジュアル維持してて。

でも、あんまり維持されると
横山さんらしくなくなってきてしまうので・・・

そろそろ、太りませんか(笑)
久しぶりに、パーマンとかボウズにしませんか(爆)

2007年に発足した、私たちの「横山会」
2010年、どうなるかは、京セラにかかっている!
期待してますよ、横山さん。


6位:ARASHI

なんとなくローマ字で書く気分だったのでした。

世の中的には「第1位」でしょうけどね!
私にとっても、空前の嵐ブームでした。

2008年夏に行った「Dream-A-Live」が本当に楽しくて。
その想いがずっとずっと続いてて、
国立は行けなかったけど、自分名義で東京DOMEが当たって。

5人の中で、誰がお気に入りとか、あんまりないんです。
もしそういう子がいたら、もっとハマってた気がする。

2009年の大ブレイクを経て、
2010年、どうなっていくんでしょうか。


5位:PUZZLEコン

全員集合コンに続く、個人的にも大遠征のツアーでした。

広島
仙台
北海道
東京
長野

広島と北海道が思い出深いかな。

広島はツアー初日。
「無責任ヒーロー」のイントロが流れて
センターステからメンバーがせりあがってきた時
めちゃめちゃテンションが上がったのを覚えています。

イチバン好きだったのは、やっぱり「ブリュレ」。
DVDのアングルがイマイチで不満だったんですけど
こないだの少クラプレミアムはネ申でしたね!!!!

語り尽くせないほど、いっぱい思い出があります。
やっぱり私は、ライブが一番好きです。


4位:ブザー・ビート

ひと夏、萌えさせてくれました。

いまだにHDDに、全話、残っています。

毎週毎週、萌え萌えしながら感想書くのが
楽しかった!!

玄関でのkissシーンと、
莉子が「もう会わないなんて言わないで」と絶叫したシーンが
最高の萌えポでした。

B'zの「イチブトゼンブ」も最高でした。

あー、あの夏に戻りたい・・・


3位:北海道での大倉ミラクル

いっぱいいっぱい、想いを書いたのに
なぜかここで、敢えなく消えました(涙)

大倉さんへの想いを語るときって
たまーに、こうなるんですよね。

秘めておけってこと?(笑)

そうポジティブに考えることにして、
やっぱりこのミラクルは、
自分の胸だけにしまっておきます。

あとにも先にも
大倉さんのあんな笑顔は
見たことがない。

あの笑顔だけで、一生、生きていける。

大げさだけど、あの瞬間は、そう思った。

ミラクルだけを期待して行ってるだけでは
決してないけれど。

ステージ上にいる、大好きな人が
たまたま起こしてくれたミラクル。
それって、とっても幸せなことですよね?


2位:山下智久ソロ活動

「セニョ」以来
再びこの時がやってくるとは思いませんでした。

ちょうど1年前、
大倉さんもソロコンをやりました。

でも正直言って私は
グループでのライブのほうが、断然、好き。

そんな気持ちで、横アリ3日間の日程を知って。

そもそもチケットも当たらなかったし、
3日間通うことにためらいもあったけど、
P担さんの輪に助けられて、4ステGETして、
結局、3日間、横アリに通いました。

山下智久という人は
思っていた以上に、すごかったです。

クオリティとか、そういうことではなくて。
そういうのは、私には、よく分からないので。

ただ、この人の、あくなき探究心というか、
誰のマネでもない、山下智久という人間そのものを
もっともっと磨いていこうとする姿勢が
ほんとにすごいと思った。

そんな人を好きでいる自分が
ちょっと誇らしいとさえ思いました。

大阪で、また、その姿を見れる。
楽しみです。

ワクワク。そういう言葉がピッタリかも。

「情熱大陸」を見たときも
おんなじような気持ちだったな。

ヤマピーが頑張り続ける限り、
私はこの人を見守り続けていくと思います。


1位:源太死す

ただ単に「からくり屋の源太」でもよかったんですけど
やっぱり、衝撃の“死”とともに語らないと
思い出をまとめきれないと思ったので・・・

やっぱり2009年は、これに尽きます。

山下智久でも、大倉忠義でもない。
源太です。

こんなに、役を愛したこともなかったし。

そして、あっけなく死を迎えるなんて思わず・・・

大倉さんが、時代劇に挑戦している姿が、
大先輩たちと肩を並べて頑張ってる姿が、
本当に本当に好きでした。

私、ほんとは
大倉さんではなく、源太が好きだったんじゃないかと
錯覚するくらいです。

そんな源太の姿を追うように
京都にも何度も行ったし。
(撮影を見に行ったわけではないけれど)

源太が死んだのは、それこそ「花道」だったと思うし、
そのあと登場したコウキ演じるレンも格好よかった。

でも、やっぱり、源太が生きていてくれて
続編があったら・・・と思うと、寂しいです。
(残念ながら、あのあと
必殺の次シリーズそのものもお目見えしませんが)

源太がからくりを取り出すシーンだけを編集して
何度繰り返して見たことか。
源太のシーンに流れる曲も、大好きでした。

光がとっても美しい、絶妙な演出も、大好きでした。

***

源太を1位にしちゃったので、
ちょっと〆のコトバが見つからないんですけど・・・

自担にいろいろと楽しませてもらった2009年、
だったんだと思います。

ありがとう。本当にありがとう。


生まれて初めて行ったカウコンで年が明け、
NEWSコン@京セラから始まり、
エイトコン@京セラで終わります。

私、幸せモノだなぁ。しみじみ。

そして、この一年も
本当にいろいろ付き合ってくれた相方たち、
ありがとう。

語り尽くせぬほどの思い出ですな。

もう一生分の思い出を作ったかもしれないよね(笑)

それから、
お友達は少ないほうなんですけど、
それでもいろいろと助けられてまして、
今年ご縁のあった皆々様、ありがとうございました。

そして最後に、
こんなダメ嫁を温かく見守り、
2年連続カウコンへと送り出してくれたダンナ様、
この場を借りて・・・どうもありがとう。

これ、口グセですけど、
私、ジャニーズは「趣味」なんで!
これがなくては、生きていけないんです!

2010年、
山下さん大倉さん、そしてNEWS、エイト、
そしてジャニーズたちは、
どうやって私を楽しませてくれるかな?

スポンサーサイト

テーマ : ジャニーズ
ジャンル : アイドル・芸能

2009-12-29 : NEWS&∞ : コメント : 3 :
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

ほんといろいろあったね2009年!!
確かに一生分の思い出・・・できましたよ。
どれもこれも、ぼんのおかげです。
ありがとう!!!

明日から楽しみだね。
1年分の思いをこめてあばれましょう!!

私も趣味は「関ジャニ∞」または「丸山隆平」って
最近つくづく思います(笑)
いろんなことに感謝だね♪

さ、私も自分のところで思い出語るかな^^

2009-12-29 21:20 : 真水 URL : 編集
ぼんさん、2009年もいろいろとありがとう!
いつもいつもお世話になりっぱなしで
ホントにホントに感謝してます。

一緒に過ごした数々のジャニの思い出・・・
エイトとNEWSはもちろんのこと
キスマイも嵐もKAT-TUNもだもんね。
自坦じゃないツボをいろいろと話すのもすっごく楽しかったし。
ぼんさんの思い出にキスマイとARASHIが入ってたのが
何気にツボでした。笑
来年もこの2グループは要チェックだね!!

とは言え、今日からの2日間は自坦祭り!
一緒に今年最後もはじけよーね!
2日間、よろしくー。
2009-12-30 08:48 : YASU URL : 編集
大切な相方たち、
揃ってコメントありがとう。

>真水

2009年の一年間の思い出を上回るくらいの
濃い年越しを迎えたね!!!!
すっごい幸せだったー!!!!
最後を3人で過ごせてホントによかったよ。

あとは北海道旅行も思い出深いです、いろいろ。

趣味「丸山隆平」ってちょっとコワイ(笑)
でも
ワンシャンでロンピンでウバランなマルちゃんを
2010年も愛で続けてね★

>YASU

嵐もカツンもキスマイもねー。いろいろ行ったよね(笑)
2009年はNEWSの思い出がちょいと少なくて残念!!
P亮そろって見ることがあんまりできなかったもんね。
でもPソロコンもお付き合いありがとうでした♪

そして
年越し、一緒に過ごせてホントによかったよ★

来年も幅広~いジャニ活、しましょ!
2010-01-05 23:48 : ぼんレス★真水・YASU URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

Thank you

calendar

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Profile

ぼん

Author:ぼん

好きなもの:
アイドル
テレビ
チワワ
グルメ
旅行
カウンセリング
Super Junior (Kyuhyun)
BIGBANG (Seungri)

東京在住。
パニック障害克服済み。
現在、適応障害で休職中。
再決断カウンセリングを学んでいます。

Instagram

Instagram やってます★
我が家のチワワ・小梅とあんずの写真だらけ!よかったらfollowしてください♪


Bon's schedule 2014

9/19.20.21 SuperShow6@ソウル
10/4.5 SM TOWN@東京DOME
10/29.30 SS6@東京DOME
12/5.6.7 SS6@京セラ

Bon's schedule 2013

1/24 SJ-KRY@武道館
2/12 ホロヴィッツとの対話@PARCO劇場
2/17 少女時代@さいたま
3/16 赤坂大歌舞伎@ACTシアター
3/20 三月花形歌舞伎@ルテアトル銀座
3/23.24 SuperShow5@ソウル
7/14.15 SHINHWA@幕張
7/27.28 SS5@東京DOME
8/18 三銃士@オーチャード
9/26 SJペンミ@さいたま
10/26.27 SM TOWN@東京DOME
11/15.16 SS5@京セラ

Bon's schedule 2012

1/7 アテナイベント@さいたま
1/21 YGコン@さいたま
2/11 Perfume@福岡
3/4 BIGSHOW@韓国
3/25 U-KISS@Zepp Tokyo
4/8 キスマイ@東京DOME
5/12.13 SUPERSHOW4@東京DOME
5/27 BIGSHOW@横アリ
5/29.30 SHINHWA@横アリ
6/17 BIGSHOW@さいたま
7/14 U-KISS@仙台
7/28.29 U-KISS@NHKホール
8/3 山下智久@横アリ
8/4.5 SM TOWN@東京DOME
8/18 SM TOWN@ソウル
8/24 SJファンミ@横浜
11/19.21 SJ-KRY@横浜
11/23.24 BIGBANG@京セラ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。