スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

8UPPERS 振り返り 札幌~広島~大分

大分から帰ってきました。

広島の余韻がすごすぎて、それを引きずって
大分参戦したので、もう、すごいことになっていて・・・。

今日お休み取っててよかったです。
これで出社してても、全然使い物にならなかったはず。

土日家を空けてたので、帰ってすぐに洗濯掃除して、
ようやく一息ついて、久々にガッツリblogを書こうかなと!

で、昨年のカウントダウンLIVEのDVD見ながら書いてますよ!

このときの大倉やばい!!!
参戦直後も、このblogで書きましたが、
昨年のカウコンの大倉は、私の中で史上最高だった。
大倉忠義という人が、さらなる「アイドル」の階段を登った
瞬間を、目撃してしまったような、そんな感じでした。

それに匹敵する衝撃を、今回の大分で、受けてきました。

語りだしたら止まらなくなっちゃって、
ムダに長文なので、追記にて。

でも、かなりアツイ文章です!!
よかったら読んでやってください

====

私は、前々から書いてますけど
LIVEがイチバン!!好きなんですよね。
LIVEをやらなくなったら、エイトでもNEWSでも、
好きでいる自信は全然ない。
自担がドラマに出ようが、舞台や映画に出ようが、
LIVEをやってくれなくなったら、ダメなんです。

エイトもNEWSも、今年前半はまったくLIVEの動きがなくて、
それが自分にとっては本当にしんどかった。
だから、その心の隙間を埋めるようにK-POPにハマったわけで。

大倉さんに限って言えば、「大奥」とか「踊れドクター」とか
あったけど、はっきり言って、それでは全然物足りなかった。

「8UPPERS」のイベントでツアーが発表されたときには
私の心はすっかり韓国に向いてしまっていて、
相方たちの間では「大倉愛を確かめる旅」と
言われていたくらいで(笑)←笑うとこじゃないけど・・・!

そのあとNEWSのツアーがあって、久々にジャニワールドに浸り。
(ヤマピーは私の中ではやっぱり誰よりも特別で、
大倉とはまたちょっと別次元の人なんで、
この人に限っては「愛を確かめる」っていう言葉は
決して出てこないんですけれど)
私あんまり器用じゃないので、NEWSモードに浸ってから
すぐにエイトモードに切り替えることができなくて
「8UPPERS」も全然聴き込んでいけなかった。
映画も当たらなかったしねー。
10月はプライベートで夏休み取って海外旅行も行ってたんで
なんかもう、いろいろありすぎて、
まったく切り替えられなかったのがツラかった。

そんな状態で札幌初日に突入。

妙なアリーナ構成と、アルバムがっつりのセトリに、
正直、ついていくのが大変でした。
このときようやく金髪大倉に慣れたくらいだったし(笑)

札幌は3公演すべてアリーナで、
トロッコでマルちゃん、亮ちゃんにお手振りをもらい、
相方の自担による嬉しい出来事にほっこりして、
やっと、eighterの勘が戻ってきたというか。

でも、丸山大倉ユニット、ヨコヒナユニットに激萌え。
今回のツアーは、これがほんとにやばい!!!!
特に、下から風を受けるヒナ・・・かっこよすぎ。

そして章大「TOPOP」で、全員登場のサプライズ!
この演出はニクいですよねーーー。
今ちょうどカウコンDVDで「413man」見てるんだけど
今思えば、ここから繋がる演出ですね。
今回もヨコが考えたのかなーって、そんなことを思ったり。
ちなみに、「413man」の好きなところはね、
その前のユニットorソロ曲の衣装のまんまで
メンバーが集まって、BANDやってるところなんだよね。
いろんな個性があって、それが集まって、
関ジャニ∞なんだ!!!と。
今回も、丸倉のアイドルらしいユニットあり、
すば亮のアコースティックあり、
ヨコヒナの、もう、この2人が一緒に歌って踊るだけで
萌えちゃうでしょ!!みたいなすごい流れがあって、
あれ、章大だけソロ?なんでだ??と思わせておいて
全員出てきちゃうという。
全員で歌うのが、章大が自ら作った曲っていうのが
エイトらしくて、その章大ワールドに、他メンが
交わってくる感じも、エイトにしか出来ないことだと思うし。

プロアクティブの演出も最高だったし。
ウインクキラーはちょっとグダグダで
罰ゲームの「絶対服従ピラミッド」も微妙でしたけど
(ドームでもこれをやり続けるのか、不安)
メンバー→メンバーの「即興お手紙」が
今回のツアーの最大萌えポイントになりましたね。
(お手紙って、もともと決まってた罰ゲームでしたっけ?)

大倉ドラムからは遠かったので、
そこはあまり堪能できず。
そもそもドラムソロは、ツアー初期はいつも、
まだあまりしっくりきてなくて、記憶が薄いのよね・・・

BAND曲の「BOY」「って!!」に全然ハマれなかったのが
かなり不完全燃焼だった。
(おかげで、大分は完全燃焼!!!)

札幌後、やっとどっぷりハマることができて、
そのBAND曲とか、振りがお気に入りだった「モノグラム」とか、
カップリングのため全然聴いてなかった「Jackhammer」とか、
メンバー挨拶後のいい流れで聴く「蒼写真」とか、
お気に入り曲のハードリピが続く日々でした。

そして広島。
本当は、行くかどうか、ずっと迷ってたんです。
翌週大分もあったし。
マル担相方は、マルバースデーを祝うために
一人でも参戦すると決めていたんですけど。
なんとかチケットの交換もうまくいったので、
直前に参戦を決め。
28日日帰り強行スケジュールでしたが
行ってよかったです、本当に。

1部でヨコミラクルが二度も起き、
うっかりヨコに心を奪われそうになりましたが
(あれは、マジで、オチる寸前でした・・・!)
2部、メインステ脇のスタンド(最後列)で、
ようやくドラムをちゃんと見れる席だったんですけど、
息も絶え絶えにドラムを叩いてる大倉の姿を見て
ちょっとこう、胸のあたりをズドンとやられてしまい・・・
ドラムでトランスしてる姿、本当に大好きです。
(ヘロヘロな姿は、心配ではあるけれど・・・)
ドラムソロは、過去の経験上、地方ではちょっと
手抜きなこともあって、だいたい史上最強になるのは
東京ドームなんですけど(大倉ごめん)
広島日曜2部は、ドラムソロは普通だったけど
BANDになってからのテンションがやばかった!!
私が近くで見れたのが初めてだったから
そう思っただけかもしれないけど、
でもとにかく、この目で確かめられたから
幸せだった。

そんな余韻をひきずった広島から
たった一週間で迎えた大分。

大分はね、昨年のPUZZLEコン後、すでに
「次は大分に行こう!」って相方たちと決めてた地。
温泉に入りたかったというのもあるんだけど(笑)
会場が狭くてすごいらしい!というのも聞いてたんで
どうしても行きたかった。

これまでの参戦、ほとんどアリーナ祭りだったのに
大分はすべてスタンド席。

これが!もう!最高でした!!

日曜1部は、トロッコが目の前。
2部は、バクステ最前。

1部はね、ちょうど前が階段になってて
バクステまで視界を遮るものが何もなくて!!
で、しかも、その階段を通って大倉さんが
トロッコのところまでやってくるわけでですよ!!
マルちゃんと違って(笑)ファンサは微妙な人なんで
目線は全然、こっちには向けてくれませんでしたけど
それでも、私の真ん前の階段を、こっちに向かって
一直線に進んできた大倉の姿を見て
もはや失神寸前。と言いつつ、
声の限り「おおくらーー!!!」って叫んだけどね!
で、私の目の前でトロッコに乗り込む大倉。
トロッコに乗り込んで、満面の笑みで(アイドル仕様)
スタンド後方を見つめる大倉。
キラキラしてました。

久しぶりにこんなに近くでお顔を拝んだので
なんかもう、頭の中がいっぱいになっちゃって。
そのあとマルのトロッコも目の前にやってきて
がっつり握手もしたし、
章大も来たし、ヒナちゃんも来たけど、
やっぱりあの大倉のキラキラな姿が忘れられなくて。

そして2部。
もう、完全にやられました、大倉に。

シングル曲のアレンジメドレーでバクステに来て、
最後の「好きやねん」の時だったかなー(記憶が曖昧)
私の真ん前に大倉が立って、こっち向いて数秒、
ニコニコーーーって笑って・・・
(決して私に、ではないが、立ち位置的に
ほんとに真ん前で、視線の位置もバッチリだったので
こういう時くらいは、うぬぼれさせてください)

クサい言い方ですが、
完全に、ハートを、撃ち抜かれました。

久々の衝撃でした。

私、ヤマピーにハマった時の衝撃を
「雷に打たれたような」と表現してるんですけど
(大倉に関してはじわじわ、だったので衝撃はなかった)
まさにそんな感じ。

そのあと「ロマネ」で外周を歩いていく姿を
目で追いながらも、なんか焦点が定まらないというか、
ずっと心臓がバクバクしてて、平常心を保てなかった。

「ロマネ」のサビの振りとかも全然できなかったし。

そのあとドラムソロの大倉の姿を見ながら、
このツアー直前に「大倉愛を確かめる」なんて言ってた
自分を反省しつつ、
これまで、4年半、見守ってきた大倉のいろーんなことを
思い出して、ほんとに、いろんなことを、思い出して、
ぶわーーーーーーっと押し寄せてくる感情に
浸っていました。

ダブルアンコのイツマイで、「シャケ」の替え歌で
盛り上がっちゃってたとき、
バクステで、メンバーの「シャケ」の連呼に
あの、いつもの、顔をクシャクシャにして大笑いする
大倉の姿を目の前にして、すっごい幸せだー!!と思った。

2部、手紙後のアドリブがめちゃくちゃ長かったり
いろんな意味でスペシャルで、トリプルもあって、
公演自体も、これまで自分がさんせんした中で3本指に入る
くらい史上最高だったと思うのに、
大倉に撃ち抜かれて、他の記憶が吹っ飛んでしまい。
「シャケ」のくだりはほんっとに面白かったんだけど
全然覚えてないんだよなーー。残念。

昨年のカウコンで、大倉史上最高の大倉忠義を見た。
ソロコンで、私が思っていた以上に
「この人はアイドルだ」ということにびっくりしたけど
それが本当だったということに気づいたし、
その時をはるかに越えるアイドルっぷりに
ド肝を抜かれた。
こんなにできる子だったっけ!?って(笑)
いまDVDを見ながら、その「できる子っぷり」を
再び確かめています。

あれから10ヶ月。
できる子・大倉は、もっとできる子になっていました。
ファンサには全く興味なかった人が
個別ファンサすらしないけども、
客席に向かって、満面の笑みを振りまくようになった。
踊りも一切手を抜かないし
(誰よりも一番ちゃんと踊ってると思います。
踊りが変わったのは「SHOCK」以降。)
MCも、お兄ちゃんたちに混じって喋れるようになったし
「ここで大倉のツッコミ」と無茶ブリされても
ちゃんとそれに応えられるようにもなった。

これも何度も言ってることですが
ソロコンの時に感じた「この人は未知数」という
思いを、いまだに、感じ続けています。

大倉ありがとう。

ぼん的ツアーは、このあと、東京DOMEで最後です。

今年は、京セラは諦めました。

一昨年、東京DOMEで「ウシシ4」を拝むことができて、
昨年、大好きなグループの初単独カウコンに行けて、
もうこれだけで十分すぎるくらい幸せだなーと思って。

さすがに家庭もあるので、今年はおうちで過ごします。

残念な気持ちが、ないわけではないけれど、
だからこそちょっと無理して3地方、参戦したので。
お祭り気分は、東京DOMEでたっぷり堪能します!

私は、もともとがヤマピーにハマったことから
第二のジャニ人生が始まって、
NEWSのほうがちょっと担当歴が長いのと、
不遇な時代もあって思い入れが強いので、
大倉についてはあれこれ語れても、
関ジャニ∞については、あまり語ることをしてこなかった
んですけど、今回はね、ちょっと語りたい気分!

今の7人、めちゃめちゃいい感じだと思います。

それが、ダイレクトにLIVEに顕れていて。

一人ひとりの個性と、
7人の仲の良さと、
彼らにしか分からないであろう7人の絆と、
そして何より、eighterという存在の大きさ。

広島日曜2部のすばちゃんの挨拶が忘れられなくて。
もっとでっかくなりたいって。
それは、eighterがいれば叶わないことはないって。
大分の大倉の挨拶では、eighterのことを「みんな」って
言ってたんだけど、とにかく何度も「みんな」「みんな」
って言ってて、もう分かったから、大倉!!!みたいな。
これだけ、メンバーの熱と、ファンの熱が
ぶつかり合って、すごいことになってるっていうのは
なかなかないことだと思うので。

MCでのヨコいじりも、これまでにあまり見られなかったことで、
弟くんたちが面白がってヨコをいじってたのが印象的だったし、
何より、三馬鹿が、生き生きしてた!!
三馬鹿のパワーバランスが、いま、本当にすごいと、
思います。(うまく表現できなくてごめんなさい)

あーーー、なんかいっぱい語っちゃった!!

ほんとはセトリ順に大分公演までを振り返ろうと
思ってたんだけど、さすがにちょっと、燃え尽きました。

セトリ順の回想は、追って。
でも東京DOMEまでには、一旦、振り返りたいと思います。

あと、札幌、大分と小旅行な感じだったので、
旅日記も残しておきたいんだけどねー。
皆さんの今後の参戦のために!と思ってます。

スポンサーサイト

テーマ : 関ジャ二∞
ジャンル : アイドル・芸能

2010-12-06 : ∞コン : コメント : 0 :
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

Thank you

calendar

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Profile

ぼん

Author:ぼん

好きなもの:
アイドル
テレビ
チワワ
グルメ
旅行
カウンセリング
Super Junior (Kyuhyun)
BIGBANG (Seungri)

東京在住。
パニック障害克服済み。
現在、適応障害で休職中。
再決断カウンセリングを学んでいます。

Instagram

Instagram やってます★
我が家のチワワ・小梅とあんずの写真だらけ!よかったらfollowしてください♪


Bon's schedule 2014

9/19.20.21 SuperShow6@ソウル
10/4.5 SM TOWN@東京DOME
10/29.30 SS6@東京DOME
12/5.6.7 SS6@京セラ

Bon's schedule 2013

1/24 SJ-KRY@武道館
2/12 ホロヴィッツとの対話@PARCO劇場
2/17 少女時代@さいたま
3/16 赤坂大歌舞伎@ACTシアター
3/20 三月花形歌舞伎@ルテアトル銀座
3/23.24 SuperShow5@ソウル
7/14.15 SHINHWA@幕張
7/27.28 SS5@東京DOME
8/18 三銃士@オーチャード
9/26 SJペンミ@さいたま
10/26.27 SM TOWN@東京DOME
11/15.16 SS5@京セラ

Bon's schedule 2012

1/7 アテナイベント@さいたま
1/21 YGコン@さいたま
2/11 Perfume@福岡
3/4 BIGSHOW@韓国
3/25 U-KISS@Zepp Tokyo
4/8 キスマイ@東京DOME
5/12.13 SUPERSHOW4@東京DOME
5/27 BIGSHOW@横アリ
5/29.30 SHINHWA@横アリ
6/17 BIGSHOW@さいたま
7/14 U-KISS@仙台
7/28.29 U-KISS@NHKホール
8/3 山下智久@横アリ
8/4.5 SM TOWN@東京DOME
8/18 SM TOWN@ソウル
8/24 SJファンミ@横浜
11/19.21 SJ-KRY@横浜
11/23.24 BIGBANG@京セラ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。