スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

必殺仕事人 第11話 源太死す

リアルタイムで見るべく、仕事きっちり片付けて帰宅しました。

全国の大倉担が、同じ思いで見守ったことでしょう。

以下、感想です。実況風に。

いきなりファーストカットが10話の源太の振り返り。
ドアップ。源太。まさに今日の主役ですね。
胸を突かれる思いでした。

小五郎が源太か伝七を刺す!?と思いきや
涼次が現れ、さらに主水も。仕事人勢ぞろい。

涼次、小五郎に詰め寄る。
「てめぇ、どっちをやるつもりだった」

小五郎「どっちもだ」

酷な一言。でもこれが仕事人の真髄。つらい。

一度で仕留められなかったことを悔やむ源太。
「いつまでも、半人前扱いしねぇでくれ」

そして、仕事もせずにたそがれる源太。
このときの、窓の外からの明かりがとってもキレイでした。
キレイで、でもなんか悲しい光だった。

浅野ゆう子演じる、お富。
いきなりニセ母だということが分かって驚愕。
しかも相当のワルだね。

お富が「その」を訪ねてきて、
源太が階段に座りながら話すときの横顔。
お富と一緒に縁日を歩く源太の顔。
キレイな顔。

主水が言う「鬼は人にはなれねぇんだ」という言葉と裏腹に
源太はこんなにキレイな顔をしてるんだなぁ。

そして、作太郎がお富を疑う様子がけなげ。
そんな作太郎が、仕事人に、殺しの依頼を・・・。
なんて皮肉な・・・。

そしてそして、源太に椿の花が・・・。

***

これが、
源太がいる、最後の仕事人勢ぞろいの画になるんだなぁと思うと
ちょっと感慨深かった。

「その」の2階から屋根づたいにひらりと降り立つ源太。
こういうの初めてですね。見せ場を作ってもらってますね。
そういうことに、いちいち、反応してしまいます。

主水、小五郎の殺しのシーンが短い。
これもすべて、源太の最期に花を持たせるためかな。

そして・・・桜満開。お富の前に現れた源太。

あんた、誰なんだ

***

桜がキレイですね。
そして、このシーンの光もまた、素晴らしい。

母ではないと分かったお富に
それでも優しくしてしまう源太。
やっぱりこの人は、仕事人にはなりきれない、
鬼にはなりきれない人間だったんじゃないかな。

お富に刺されてもなお、
刺し返すことができない源太。

いやだ・・・殺したくねぇ
もう誰も殺したくねぇ!


死にたくねぇ・・・かあちゃん!

やっぱりこの人は、仕事人には向かなかった・・・
そう思った瞬間に、取り出したからくり蛇。
最後の力を振り絞って、お富に狙いを定め・・・。

仕事人としての意地と誇りか。

この蛇を見られるのも最後だね。

ラストの小五郎の独白「地獄行きには、戻る道はねぇんだ」
切ない。

***

終わってしまった。

源太は、それこそ、死んで花道、を迎えられたと思う。

2007年のスペシャルで、大先輩に囲まれて“仕事人”になって
レギュラー化までされて、ユニットまで組んで、
大倉担としては本当に楽しませてもらいました。

源太、大好きだったなー。
源太を演じてる大倉さんが大好きだった。
他のどのドラマよりも、思い入れが強かった。

「源太の死」という噂を聞いたときは悲しかったけど
でもクールをまたいで展開した10話・11話の流れを見て、
重要な役をもらったんだということに改めて気付いたし、
藤田さん、ヒガシ、松岡という大先輩に囲まれて、
「必殺」という歴史的な番組の環境の中で
ものすごく成長できたんだろうなぁ、というのも分かったし、
今は「お疲れ様でした!」という気持ちでいっぱいです。

ただ、ちょっとワガママを言うと、
源太というキャラクターを描き切るには
1クール+αではちょっと短かったのでは・・・
というのが正直なところで。
仕事人に、鬼になりきれなかった源太が、
もう少し「葛藤」をして、一人前の仕事人になるまでを
あと1クールぐらいは、見ていたかったなと思います。


もうさすがに、源太亡きあと、
「必殺」のレポをすることはないかもなー。
でも、大倉さん出演というきっかけで
「必殺」という歴史的ドラマを味わうことができて
私も楽しかったです。

大倉源太、本当にお疲れ様でした。
源太、大好きだったよ。

スポンサーサイト

テーマ : 大倉忠義
ジャンル : アイドル・芸能

2009-04-10 : 必殺仕事人 : コメント : 0 :
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

Thank you

calendar

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Profile

ぼん

Author:ぼん

好きなもの:
アイドル
テレビ
チワワ
グルメ
旅行
カウンセリング
Super Junior (Kyuhyun)
BIGBANG (Seungri)

東京在住。
パニック障害克服済み。
現在、適応障害で休職中。
再決断カウンセリングを学んでいます。

Instagram

Instagram やってます★
我が家のチワワ・小梅とあんずの写真だらけ!よかったらfollowしてください♪


Bon's schedule 2014

9/19.20.21 SuperShow6@ソウル
10/4.5 SM TOWN@東京DOME
10/29.30 SS6@東京DOME
12/5.6.7 SS6@京セラ

Bon's schedule 2013

1/24 SJ-KRY@武道館
2/12 ホロヴィッツとの対話@PARCO劇場
2/17 少女時代@さいたま
3/16 赤坂大歌舞伎@ACTシアター
3/20 三月花形歌舞伎@ルテアトル銀座
3/23.24 SuperShow5@ソウル
7/14.15 SHINHWA@幕張
7/27.28 SS5@東京DOME
8/18 三銃士@オーチャード
9/26 SJペンミ@さいたま
10/26.27 SM TOWN@東京DOME
11/15.16 SS5@京セラ

Bon's schedule 2012

1/7 アテナイベント@さいたま
1/21 YGコン@さいたま
2/11 Perfume@福岡
3/4 BIGSHOW@韓国
3/25 U-KISS@Zepp Tokyo
4/8 キスマイ@東京DOME
5/12.13 SUPERSHOW4@東京DOME
5/27 BIGSHOW@横アリ
5/29.30 SHINHWA@横アリ
6/17 BIGSHOW@さいたま
7/14 U-KISS@仙台
7/28.29 U-KISS@NHKホール
8/3 山下智久@横アリ
8/4.5 SM TOWN@東京DOME
8/18 SM TOWN@ソウル
8/24 SJファンミ@横浜
11/19.21 SJ-KRY@横浜
11/23.24 BIGBANG@京セラ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。